紹介予定派遣で派遣社員から正社員へ/派遣社員の転職


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん>紹介予定派遣 必勝法>派遣社員から正社員へ
紹介予定派遣って何?

●紹介予定派遣 必勝法
 ・面接までの流れ
 ・面接
 ・面接官の質問
 ・退職理由を聞かれたら
 ・スタッフからの質問
 ・常識とマナー
 ・面接NG集
 ・不採用の理由ランキング
 ・面接官はココを見ている
 ・成功のポイント
 ・派遣社員から正社員へ

●紹介予定派遣 成功例
 ・商社へ転職
 ・美容界へ転職
 ・メーカーへ転職
 ・ベンチャー企業へ転職
 ・秘書へ転職
 ・ネット銀行へ転職
 ・公的金融機関へ転職
 ・貿易事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職(2)
 ・大手金融会社へ転職
 ・特許事務所へ転職
 ・ウェディングプランナーへ転職
 ・エンジニアへ転職 
 ・不動産会社へ転職
 ・ITサポート職へ転職
 ・失敗例 参考のため!

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●人気の派遣会社

リクルートスタッフィング
研修制度、紹介予定派遣が充実

パナソニックエクセルスタッフ
貿易事務セミナー、福利厚生が充実

●人気の派遣情報サイト

インディビジョン派遣
複数の派遣会社に一括登録が可能

リクナビ派遣 
アンケートや役に立つコラムが楽しい

●人気の転職支援会社

DODAで正社員転職
大手派遣会社の転職支援会社

マイコミエージェント
35年以上の歴史と実績

派遣社員から正社員へ

面接に合格して紹介予定で派遣社員として働くことになりました。派遣期間後、正社員になれるかどうかは、この期間の働きぶりによって決まります。ただ一生懸命に働くのではなく、どのように働くのかを考えましょう。

正社員になったときのイメージを描く

この会社に正社員として働くことになったら、どのようになりたいのか?
3ヵ月後、半年後、1年後・・・正社員としてのキャリアプランを描いてみましょう。
そうすれば、派遣期間にただお仕事をするだけではなく、どのようにお仕事をしたらいいのか具体的な課題が見えてきます。

積極的にお仕事をする

一般の派遣社員は、契約書で決められた内容でお仕事をします。そのためそれ以外のお仕事にはヘタに手を出せないことがあります。
しかし紹介予定派遣で入ったら心配無用、積極的にお仕事に参加してもOKです。
最初はお仕事を覚えたり、職場環境に慣れたりするのに大変ですが、少し経ったら自ら進んで周囲の方をサポートしたり、仕事上の提案をしてみるなどチャレンジしていく姿勢が大切です。

ひと月ごとに目標を決める

紹介予定派遣の期間は3ヶ月が主流で、長くて6ヶ月です。
この期間をひと月ずつに区切って、それぞれに目標を決めておきましょう。
例えば−
1ヶ月目:職場の雰囲気に慣れ、お仕事の流れを把握する
2ヶ月目:お仕事の基本を徹底的に身につけ、マニュアルを作成する
3ヶ月目:正社員のサポートをしたり、提案などをして積極的に取り組む

そして週末、月末に反省をします。
できたこと、できなかったこと。なぜできなかったのか?次にはどうしたらいいのか?
時には軌道修正も必要かもしれません。反省と目標を繰り返しながら、充実した派遣期間を送りましょう。

本当に自分に合っているか

いずれは正社員になるために入った職場を、冷静な目で観察しましょう。
ふつうの転職では、いきなり正社員として働きますので「こんなはずではなかった」というケースもあります。
しかし紹介予定派遣なら、派遣期間中に職場を体験でき、ミスマッチを防ぐことができる最大のメリットがあります。希望している条件にかなった職種であるか、また職場環境も良好であるか、働きながらもう一度確認しましょう。

スポンサードリンク

           << 成功のポイント | 商社へ転職 >>
                                     このページのトップへ