紹介予定派遣 企業も利用したい理由/派遣社員の転職


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん>紹介予定派遣について>企業も利用したい理由

●紹介予定派遣について
 ・転職できる紹介予定派遣
 ・メリット・デメリットは?
 ・企業も利用したい理由
 ・実態アンケート
 ・人気職種ランキング
 ・活かせるスキルランキング
 ・紹介予定派遣 Q&A

●派遣会社からのアドバイス
 ・成功率が高いのはなぜ?
 ・企業はどこを見る?
 ・未経験でもできますか? 
 ・30歳以上の求人はある?
 ・キャリアチェンジしたいが?
 ・現状と今後は?

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●人気の派遣会社

リクルートスタッフィング
研修制度、紹介予定派遣が充実

パナソニックエクセルスタッフ
貿易事務セミナー、福利厚生が充実

●人気の派遣情報サイト

インディビジョン派遣
複数の派遣会社に一括登録が可能

リクナビ派遣 
アンケートや役に立つコラムが楽しい

●人気の転職支援会社

DODAで正社員転職
大手派遣会社の転職支援会社

マイコミエージェント
35年以上の歴史と実績

企業も利用したい理由

最小限のコストで求人を出せる

求人誌に載せたら、広告費がかさみます。
ところが派遣会社にお仕事の求人案件を載せてもらうのは、原則的に無料です。

採用のための時間を節約できる

ひとつの求人誌に載せると、他の出版社から「うちの求人誌にも載せませんか?」という電話がひっきりなしにかかってくるそうです。
こういう宣伝営業の電話応対に時間を裂かれてしまい、本来の人材を探すための時間がなくなってしまいます。通常のお仕事にも影響が出てくることも少なくありません。
派遣会社に求人を出してもらうほうが、時間的な節約ができます。

効率的な求人活動ができる

求人誌に求人を出すと、たくさんの人が問い合わせをしてきたり、履歴書を送ってきます。
すべての問い合わせに対応したり、履歴書に目を通して、どの人が自分の会社に適しているか検討しなければなりません。
しかし派遣会社に求人を出しておくと、派遣社員のスキルや適性などを検討して、企業側のニーズに合った人材を連絡してきます。
企業側は、選ばれた派遣社員を受け入れることができます。

採用時のミスマッチを防げる

一生懸命頑張って転職しても、実際入社してみると「こんなはずじゃなかった」というミスマッチに悩むことがあります。
それは企業側も同じこと。「雇ってみたけれど、こんなはずじゃなかった」・・・

紹介予定派遣なら、派遣社員として働く派遣期間に勤務態度やスキル、職場とマッチできるかどうか、企業側も様子を見ることができます。

派遣期間が試用期間に相当する

紹介予定派遣はいずれ正社員を採用とすることを目的としていますので、契約期間が正社員の試用期間に相当します。

派遣期間に環境が整っている

紹介予定派遣は、派遣期間中にその企業独自のお仕事環境や周囲の人間関係もある程度できています。
正社員に採用された時点で、すでに整った状態で始められますので、派遣社員も企業側も余裕があります。

このように、紹介予定派遣は企業側にとってもメリットがあります。
これからも正社員を採用するときに、紹介予定派遣を取り入れる企業は増えていくと思われます。

●紹介予定派遣に強い→おすすめ派遣会社一覧表
●最新の派遣や転職に関する→派遣・転職ニュース

<<メリット・デメリットは?
  実態アンケート>>
                                     このページのトップへ