紹介予定派遣でDTPオペレータ職へ転職/派遣社員の実情


派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん紹介予定派遣 成功例 一覧表>DTPオペレータ職へ転職

●紹介予定派遣 必勝法
 ・面接までの流れ
 ・面接
 ・面接官の質問
 ・退職理由を聞かれたら
 ・スタッフからの質問
 ・常識とマナー
 ・面接NG集
 ・不採用の理由ランキング
 ・面接官はココを見ている
 ・成功のポイント
 ・派遣社員から正社員へ

●紹介予定派遣 成功例
 ・商社へ転職
 ・美容界へ転職
 ・メーカーへ転職
 ・ベンチャー企業へ転職
 ・秘書へ転職
 ・ネット銀行へ転職
 ・公的金融機関へ転職
 ・貿易事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職(2)
 ・大手金融会社へ転職
 ・特許事務所へ転職
 ・ウェディングプランナーへ転職
 ・エンジニアへ転職 
 ・不動産会社へ転職
 ・ITサポート職へ転職
 ・ビューティーカウンセラーへ転職
 ・Webディレクターへ転職
 ・失敗例 参考のため!

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

DTPオペレータ職へ転職

事務派遣の専門サイト【はたらこ専門事務派遣】から紹介予定派遣を利用して、派遣社員からDTPオペレータの正社員になったNさんの成功例を紹介します。

紹介予定派遣を利用しましたのはなぜですか?

求人雑誌に掲載されない企業やDTPオペレーターなど、求人が少ない業界の求人情報が多くあることから紹介予定派遣を利用しました。

面接前には派遣会社の担当者さんが一緒に面接対策を考えてくれましたし、時給交渉の結果最初の提示額より高い時給で働くことができました。DTPの実務だけではなくマネジメントや進行管理の仕事もしていきたいと考えていたのですが、わたしの希望に合う会社を紹介していただけたと思っています。

仕事を選ぶときに重視したポイントは何ですか?

キャリアアップするための転職でしたので、仕事内容と働きやすい環境ということを重視して仕事を選びました。
勤務先の会社は当時立ち上げたばかり。DTP経験者はわたしだけでしたが、その分仕事を任せてもらえる範囲が広く希望していたマネジメント経験も積める環境でした。

また、社内の人間関係が良く、加えて休日や資格取得の支援制度も充実していたため、ここなら長く働いていけると思いました。

紹介予定派遣中に心がけたことは何ですか?

経験職種ということから、まずは自分の力量をアピールして会社に評価してもらえるようにと、スピード感や正確さを大切にして仕事に取り組みました。

その結果、会社にも評価していただき、派遣期間6ヵ月の予定が働き始めて1ヵ月後には正社員に。わたしも成長していける職場だと感じていましたし、会社側も即戦力を求めていたため、入社前に能力や適性が見極められる紹介予定派遣はお互いに良い制度だったと思います。

紹介予定派遣を利用してよかったことは何ですか?

面接だけでは分からない仕事内容や会社の雰囲気、人間関係が分かってから入社することができた点が良かったです。
1ヵ月という短い期間でしたが、派遣期間中に先輩からいろいろ話を聞いていたため、スムーズに正社員になることができました。

また、会社に能力を確認してもらった上で待遇の交渉ができたので納得感のある転職ができたと思います。正社員後は仕事の幅も広がり、今では大きく裁量権も任されているので、確実にキャリアアップしていることを実感しています。

Nさんの成功の秘訣は?

派遣期間中は自分の能力を出し惜しみせず、積極的にアピールすることが大事だと思います。
仕事ぶりを評価してもらえれば入社後の給与にも反映されますし、紹介予定派遣ならではの期間なので有効活用した方が良いと思います。

  <<営業アシスタント職へ転職特許事務職へ転職>>

スポンサードリンク