紹介予定派遣で信販会社へ転職/派遣社員の実情


派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん紹介予定派遣 成功例 一覧表>信販会社へ転職

●紹介予定派遣 必勝法
 ・面接までの流れ
 ・面接
 ・面接官の質問
 ・退職理由を聞かれたら
 ・スタッフからの質問
 ・常識とマナー
 ・面接NG集
 ・不採用の理由ランキング
 ・面接官はココを見ている
 ・成功のポイント
 ・派遣社員から正社員へ

●紹介予定派遣 成功例
 ・商社へ転職
 ・美容界へ転職
 ・メーカーへ転職
 ・ベンチャー企業へ転職
 ・秘書へ転職
 ・ネット銀行へ転職
 ・公的金融機関へ転職
 ・貿易事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職(2)
 ・大手金融会社へ転職
 ・特許事務所へ転職
 ・ウェディングプランナーへ転職
 ・エンジニアへ転職 
 ・不動産会社へ転職
 ・ITサポート職へ転職
 ・ビューティーカウンセラーへ転職
 ・Webディレクターへ転職
 ・失敗例 参考のため!

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

信販会社へ転職

アデコから紹介予定派遣を利用して、派遣社員から契約社員になったSさんの成功例を紹介します。

紹介予定派遣で、信販会社を志望された動機は何ですか?

初めて営業職についたのは、オフィス向け飲料サービスの新規開拓営業でした。仕事上のあるきっかけでスポンサー集めを経験していたことが、実践的な営業の基本トレーニングとなっていたこともあり、営業職は自分に向いていると感じていました。
もっとダイレクトに人と接する仕事がしたいと考え、エグゼクティブ層への営業に興味があったこと、新しく立ち上がった部署での仕事ということもあり、信販会社の仕事に挑戦してみようと考えました。

現在の業務内容を教えてください。

エグゼクティブ層をターゲットとするクレジットカードの新規開拓営業を行うチームに所属しています。
営業先を選定するところからクロージングまで、会員獲得に関わる一連のプロセスを担当します。
営業手法は基本的には個人の裁量でおこなえますので、テレアポ、飛び込み、紹介など、いろいろな手法を駆使します。今年からはスーパーバイザーとして17名のチームの管理・育成をおこなっています。

紹介予定派遣で働いている間、営業手法などの工夫はありますか?

たとえば、経済誌や広告でインタビューされているエグゼクティブに電話をかけて、アポイントを取ることがあります。代表電話から門をたたき、直接電話をつないでもらうためには、ストーリーを描いてトークを展開することが大切です。お客さまが何かアクションを起こす時には、必ず背景や理由が存在します。その理由がお客さまにとってもプラスになれば、関心を抱いていただけるものです。
また、営業には断られることがつきものです。だからこそ、どのようにしたら断られないかを日ごろより研究し、モチベーションを維持・向上するトレーニングもおこなっています。

お仕事の魅力とやりがいは何ですか?

この仕事は、通常の法人営業では得られない個人的なリレーションも作ることができる点が大きな魅力です。エグセクティブ層のお客さまと、一歩踏み込んでおつきあいできるのは貴重な体験です。お客さまへの営業を通じて、新しい考え方や価値観に触れることができて勉強にもなり、楽しくもあります。
リーダーに昇格してからは、チーム全体の営業計画策定や実績にも責任がでてきました。今は、自分がトレーナーとなり、指導したメンバーが成功することが、大きな喜びになっています。

紹介予定派遣でダイレクトセールス成功のポイントは?

何事にも前向きに取り組み、情熱を持ってがんばれること、論理的な思考とPDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)のサイクルの実践ができること、何でもトライするチャレンジ精神の3点です。

現在の待遇に満足していますか?

本当に大満足です。自分の仕事に対して、正しい評価と報酬をいただいていると思います。

これからのお仕事のステップは何ですか?

管理職としてのスキルアップです。
営業の仕事とは違い、チームをまとめるのは、思ったとおりにはいかないことも多くあります。個人的には、人のためになることが好きなので、人に教える喜びをやりがいとして、仕事をしていきたいと思います。

詳しいことは、アデコをご覧くださいね。

  <<Webディレクターへ転職秘書へ転職(2)>>

スポンサードリンク