紹介予定派遣で特許事務所へ転職/派遣社員の実情


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん紹介予定派遣 成功例 一覧表>特許事務所へ転職

●紹介予定派遣 必勝法
 ・面接までの流れ
 ・面接
 ・面接官の質問
 ・退職理由を聞かれたら
 ・スタッフからの質問
 ・常識とマナー
 ・面接NG集
 ・不採用の理由ランキング
 ・面接官はココを見ている
 ・成功のポイント
 ・派遣社員から正社員へ

●紹介予定派遣 成功例
 ・商社へ転職
 ・美容界へ転職
 ・メーカーへ転職
 ・ベンチャー企業へ転職
 ・秘書へ転職
 ・ネット銀行へ転職
 ・公的金融機関へ転職
 ・貿易事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職
 ・営業事務職へ転職(2)
 ・大手金融会社へ転職
 ・特許事務所へ転職
 ・ウェディングプランナーへ転職
 ・エンジニアへ転職 
 ・不動産会社へ転職
 ・ITサポート職へ転職
 ・失敗例 参考のため!

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

特許事務所へ転職

派遣ジョブから紹介予定派遣を利用して、派遣社員から正社員になったSさんの成功例を紹介します。

特許事務所でどんなお仕事をされていますか?

大手の特許事務所で、国際出願を行う部署に勤めています。業務内容は国内で出願された特許を海外でも取得できるように、事務手続き全般を担当しています。書類を英文に訳したり、Eメールや手紙などで英語を使ってやりとりしています。

紹介予定派遣を利用しようと思ったきっかけは何ですか?

新卒で大手英会話教室に入社しましたが、面接で聞いていた仕事内容と全く違っていたため、2ヶ月で退社しました。前職を辞めてからも英語に関われる仕事を探していたのですが、どれも未経験の分野だったので、すぐには正社員になれないだろうなと半分諦めていました。

でも、色々と調べるうちに、人材派遣を経たあとに正社員になれるという「紹介予定派遣」のシステムを見つけました。

派遣会社を選ぶポイントは何ですか?

数社の派遣会社に登録して、それぞれいくつかの仕事紹介を受けましたが、やはり、一番の希望条件である「英語を活かし、磨ける」という仕事内容を重視しました。その他は勤務地とかですね。

正社員と派遣社員との違いや、紹介予定派遣のメリットは何ですか?

就業形態による違いは特にないと思っています。正社員でも派遣社員でも、果たすべき責任があることに変わりはないからです。

紹介予定派遣のメリットは、正社員として働く前に実際に就業できて、職場のことが理解できる点ですね。ただ、正社員として無事登用されるかどうか、決まるまではドキドキものですけど・・・。

これから紹介予定派遣を利用する人に向けて何かアドバイスを!

就業からまだ3ヶ月しか経っていませんが、未経験から正社員を目指す人にとっては、正社員として働く前に就業先で稼働できる紹介予定派遣の制度は、とても安心できると思います。

初めて派遣社員になろうとする人、英文事務職を目指す人に向けては、自分のウリである英語を常に磨いて、これで勝負するのだという気持ちが大事だと思います。自分の英語スキルに合う仕事を紹介してもらえることに加え、更に磨くこともできるので人材派遣はオススメです。

  <<大手金融会社へ転職ウェディングプランナーへ転職>>

スポンサードリンク