就職・転職に活かせる資格ランキング/教育訓練給付制度


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   資格カレンダー   |  副業しよう  |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん>教育訓練給付制度

●職種別の資格
 ・経理の資格
 ・語学の資格
 ・事務・オフィスの資格
 ・司法・法務の資格
 ・コンピュータ・ITの資格
 ・介護・医療の資格
 ・不動産の資格
 ・その他の資格

●資格について
 ・資格の種類
 ・教育訓練給付制度
 ・転職に有利な資格の取り方

●通学・通信のスクール紹介
 ・資格の学校一覧表

 ・ユーキャンで 資格!

 ・資格・就職・ 公務員なら大原へ

 ・資格・教育「 ヒューマンアカデミー」

 ・ケイコとマナブの通信講座

教育訓練給付制度

資格取得を目指す人や自己啓発のために受講を考えている人は、教育訓練給付制度が利用できます。

教育訓練給付制度って何?

教育訓練給付制度は、厚生労働大臣が指定した講座を受講し修了すると、受講料など支払った費用の一部を国(雇用保険制度)が助成してくれるシステムです。

教育訓練給付制度を利用できる人

教育訓練の受講開始日時点で、雇用保険の一般被保険者であり、支給要件期間が3年以上(ただし、初回に限り1年以上)あること。

また、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であり、かつ支給要件期間が3年以上ある人。
ただし、給付金は雇用保険料のため、自営業者や公務員は利用できません。

教育訓練給付制度の対象となる講座

教育訓練給付金を受けられるのは、厚生労働大臣が指定した講座が対象です。

受講する講座が指定のものかそうでないかを確認するには、次の方法があります。
・開講先のスクールに問い合わせる
・厚生労働大臣指定教育訓練講座一覧でチェック(ハローワークで閲覧できます)
中央職業能力開発協会のHPでチェック
厚生労働省のHPでチェック

教育訓練給付制度の支給範囲と給付額

受講に必要な入学金、受講料(最大1年分)などが助成対象です。
支給対象にならないものもあります。

→給付金の例
総額20万円の入学金と受講料を支払い、講座に80%以上出席して修了した場合、納めた費用の20%4万円がハローワークを通じて給付されます。
→上限は10万円。支払費用が4,000円以下の場合は支給されません。

教育訓練給付制度の手続き

1.受講開始時にスクールに申し出る。
2.講座を修了したら、スクールから教育訓練給付金支給申請書をもらう。
3.必要書類をそろえて、ハローワークに提出する。
提出期限は、受講就業日の翌日から1ヶ月以内です。

参考のページ
資格の学校一覧表

スポンサードリンク

  <<資格の種類
  |就職・転職に活かせる資格ランキング>>