派遣や転職に資格は必要か?/派遣社員の実情


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   資格カレンダー   |  副業しよう  |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん転職・就職に活かせる資格ランキング>資格は必要か?

●職種別の資格
 ・経理の資格
 ・語学の資格
 ・事務・オフィスの資格
 ・司法・法務の資格
 ・コンピュータ・ITの資格
 ・介護・医療の資格
 ・不動産の資格
 ・その他の資格

●資格について
 ・資格の種類
 ・教育訓練給付制度
 ・転職に有利な資格の取り方

●通学・通信のスクール紹介
 ・資格の学校一覧表

 ・ユーキャンで 資格!

 ・資格・就職・ 公務員なら大原へ

 ・資格・教育「 ヒューマンアカデミー」

 ・ケイコとマナブの通信講座

資格は必要か?

資格を持っているとアピールしやすい

資格や検定を持っていれば、仕事が来るの?
いちがいにそうとうは言えません。
実際に職場でお仕事をするのですから、何十個資格を持っていても実務ができなければ意味がありません。

でも・・・
派遣会社へ登録しに行くとき、新しい派遣先の人たちと面接するとき、まだあなたのことを何も知らないはずです。
履歴書にある職歴からしか審査する判断基準がないのです。
あなたがこんな仕事をしたいな、がんばってみたいなと思っていても、書類からなかなか汲み取ることはできません。

そこで発揮するのが「資格」です。
あくまで「ひとつの判断基準」ではありますが、ひとつの資格を取るにしても、それだけ時間とお金がかかるし、合格するまでに努力もしますよね。

そして履歴書に書いてあるということは、それだけでアピールできるのです。
派遣会社や派遣先の担当者が履歴書に目を通したとき、「あ、この人はパソコン使えるんだな。年間の売上実績表くらいは作れるかな」「通関士の資格を持ってるんだな。じゃあ、輸出入の船積の仕事に向いているかな」と、その時点から話が展開していきます。

資格の欄にひとつでも何かある人と真っ白な空欄になっている人とでは大違いです。
やっぱり資格は持っていないより、持っているほうがいいですね。

活かせる資格とは?

それはお仕事の内容と一致するような資格や免許を取っておくことです。

インテリアに関するお仕事なら、1・2級建築士、DIYアドバイザー、そのほかインテリアコーディネーターのような資格。
経理関係のお仕事なら日商簿記の検定を受けたり、通訳に関するお仕事ならTOEICの点数を上げたり、通訳技能検定を受けたり・・・などなどめざしているお仕事に合わせた資格や免許を取ることが大切です。

仕事に関連する資格を複数取る

仕事に関連する資格を取るときのポイントが2つあります。

・関連する資格を複数取ること
TOEIC800点を取っていたら、通訳技能検定を受ける、というように関連する他の資格も取っておくことです。お仕事の範囲も広がります。

・今持っている資格より一段上の資格を取ること
簿記3級を持っていたら、2級を取ることです。レベルが高くしていくことによって、スキルをアピールすることができます。

スポンサードリンク

      転職・就職に活かせる資格ランキング>>