派遣社員のプロフィール必技!道を聞かれる


派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん>プロフィール>秘技!道を聞かれる

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣について
 ・派遣のしくみ
 ・派遣会社の選び方
 ・派遣会社に登録するタイミング
 ・派遣会社に複数登録する理由
 ・派遣の職種と派遣期間
 ・時給・残業代・交通費
 ・社会保険・休暇
 ・メリット・デメリットは?

秘技!道を聞かれる

よく道をきかれるんです。それも老若男女問いません。

ある日おねえさんが出勤途中、前から来る学生風の男の人に声をかけられました。
「あの、郵便局はどこですか?」
まだ8時前です。行ったところで開いてないと思ったのですが
「この道まっすぐ国道まで出て、右に曲がって1つめの角を右に曲がったところです。」
と答えました。
学生さんはそのまま歩いていきましたが、本当に郵便局へ行ったのでしょうか。
ATMだってそんな時間に動いていないと思うけど。

また別の日、駅の階段を上がったところで女の人に声をかけられました。
夕方で会社帰りのサラリーマンやOL、買い物袋をさげた主婦たちでにぎわっているころです。
「すみません、○○会館はどこですか?」
○○会館というのは有名な斎場です。
「この道をまっすぐ行って左手にあります。」
ふつう斎場というのは駅から遠く離れている場所が多いので、きっと初めて行く人にとっては、道を聞いておきたい気持ちになるでしょう。
でもこの斎場は著名人がけっこう利用するので、駅の近くにあるのです。
「え、この道ですか?」
「そうです、この道をまっすぐ5分くらいです。すぐにわかりますよ。」
この場所はよく聞かれます。

ひとつ手前の駅で、おばあちゃんにこの場所をたずねられたこともあります。
「私も次の駅で降りますので、いっしょに行きましょう。」
と言って、おばあちゃんと電車に乗り込みました。
そして目的の駅で降りて、改札を抜け、駅前のロータリーまでいっしょに歩き、
「この道をまっすぐ行って、左手にあります。」
とおしえました。
おばあちゃんは何度もお礼を言ってくれました。

どうしてそんなに道をきかれるのか不思議に思い、行き付けの美容院で聞いてみたところ、
「声をかけやすい顔をしているんですね。」
と言われました。
どんな顔のことを言うのでしょう?
「暗い顔してたり、しかめっつらしてるような人に道をききたくないでしょう?」
たしかにそうです。
そうか、おねえさんは声をかけやすい顔をしているんだ、とそのときは納得しました。

ところが真夏のある日、降り注ぐ紫外線をカバーするためにパラソルで顔をかくしながら歩いていたときです。
前から歩いてきたおばさんがパラソルを回り込むようにして、おねえさんに声をかけてきたのです。
「このへんに電気屋さんはありませんか?」
駅前のビルには残念ながら電気屋はありません。住宅街なのでもともとお店が少ない地域なのです。
「ミドリ電化はありませんか?」
おねえさんはそれをバスの中から見たことがあります。
「駅まで行ってバスに乗らないと・・・」
「歩いて行けませんか?」
おねえさんは頭の中でバスの路線をたどっていきました。
「けっこう歩きますよ。私ならバスに乗りますけど。」
そこまでして電気屋へ行くこともないと思うけど、きっと蛍光灯でも切れたんだろうなあ。
おばさんは礼をして駅の方へ歩いていきましたが、別に顔を見ているわけじゃないんですよ。
パラソルをさして顔なんか見えないのに、わざわざ声をかけてきたんです。
だから声をかけやすい“顔”じゃないんですよ。
いったい何がそうさせるのでしょう?
おねえさんには「道聞いて妖怪」がとりついているかもしれません。

  <<プロフィール 自己紹介おねえさんの七不思議>>
                                     このページのトップへ