派遣社員の悩み/契約した内容と違うけど


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員の悩み 相談集>第2位:契約した内容と違うけど・・・
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

第2位:契約した内容と違うけど・・・

最初に派遣会社から紹介されたときの内容と派遣先の業務内容が違うことがあります。
営業を希望していたのに、実際は事務だった−というのは、明らかに業務内容が違いますから、契約そのものが無効です。契約書とまったく違う業務であれば違法となりますので、派遣会社に言って辞めることができます。

ちょっと微妙なのは、業務内容はだいたい合っているけれど、細かい部分で自分が希望していた内容と違うときです。「話が違う」というのは、ほとんどがコレに当たるようです。

そんなとき−
考えていたのとは違うので、苦手意識を持ってしまうのか?
ちょっと大変だけど、スキルアップのチャンスだと思ってがんばるのか?

どうしても無理な場合は、派遣会社を通して相談してみましょう。
ちょっと違うけどコレも覚えてみようと思うのも、ひとつのチャンスです。
最初はミスをしても落ち込むことはありませんし、繰り返さないように、しっかりとメモをするほうが大事です。
小さなことを積み重ねることによって自信がついていき、働く喜びを感じることができます。

ちょっと微妙な別の場合−
「忙しいから1週間だけ他の部署の入力を手伝ってくれないか?」と頼まれることがあるかもしれません。
派遣社員は契約書に書かれた内容を承諾してサインをしていますので、厳密にはそれ以外のお仕事をする必要はありません。また派遣先とは直接契約をしていませんので、派遣先が勝手に業務を変えることはできません。
でも自分が担当しているお仕事の量を考えて、短期間くらいなら大丈夫だと思ったらお手伝いのつもりで受けると喜ばれます。

そのときは派遣会社にも「1週間だけ他の部署のお手伝いをします」とひと言報告しておくほうがいいでしょう。
もし1週間が1ヶ月・・・と習慣的になったりすると、これはもう契約違反になります。いいように使われないように、変わったことがあれば派遣会社にひと言報告をしておくと、経過を良く理解してくれているので対応も早いと思います。

参考ページ:
・「契約
・「契約書はとても重要
・「派遣110番

スポンサードリンク

<< 第1位:顔合わせの同時進行はOK? |
              |第3位:ブラックリストに載せると言われたら・・・ >>
                                     このページのトップへ