派遣社員の悩み/短期間の就業が多い場合の履歴書の書き方は?


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員の悩み 相談集>短期間の就業が多い場合の履歴書の書き方は?
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

短期間の就業が多い場合の履歴書の書き方は?

悩み:
今まで短期の派遣で働いてきましたが、何回か職場が変わっています。現在転職活動中ですが、面接のときに、「この3ヶ月間は短期契約だったため終了」という説明で、マイナスにならないでしょうか?
履歴書に職歴がたくさんある場合の書き方を教えてください。

アドバイス:
ある派遣会社のHPでは、3ヶ月の就業は短いイメージがあるので、あえて書かずに「就職活動中」としてもよいという回答がありました。働いていないのに働いたと書くのはいけませんが、求職中ならかまわないと思います。または就職活動しながら資格取得のために通学(実際にそうなら)、というのも良いと思います。

勤め先が多くて不利になるのではないか?と思われるようでしたら、履歴書は時系列ではなく、「職種別」カテゴリーに分類して書くと良いと思います。
例えば「営業事務」「経理事務」など、これまでに派遣された企業でのメインの業務を思い出し、職歴を仕事内容ごとに分類してみます。それによって、何ができるのかを企業側に明確に伝えられると思います。

面接のとき、短期の就業が多い場合、なぜ短期を選んで働いたのか?
その理由が明確であれば、先方も納得すると思います。
たとえば「子育てをしているので、空いている時間を有効に使いたかった」とか「いろいろな職場を見て経験を増やしたかった」、「留学資金を稼ぐためにダブルワークで短期を選んだ」など。

今後、長期で働きたい場合は、やはりその理由を明確に伝えれば良いと思います。「簿記の資格を取ったので、実際に職場で活かしてみたい」や「実務経験を増やしてTOEIC800点以上取れるレベルになりたい」のように具体的な目標があれば、それをアピールするといいですね。

スポンサードリンク

 << 派遣会社の登録会で不安に思った経験がありますか?
     | 顔合わせのときに、こちらからどんな質問をしたらいいですか? >>
                                     このページのトップへ