派遣社員のコラム/派遣社員と正社員の天秤


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>派遣社員と正社員の天秤
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

派遣社員と正社員の天秤

まず派遣社員と正社員は労働形態がちがいます。
だから比較する問題ではなく、選ぶ問題だと思うのです。

メリット・デメリットは?」ではデメリットのほうが少なかったですが、そのデメリットが致命的だと思う人は、正社員を選ぶでしょう。
いくつかのデメリットを我慢しても、メリットを取る人は、派遣社員を選ぶでしょう。
どちらでもよいのです。

おねえさんも、どっちにするか迷う時期が何回かありましたが、結局は派遣を選んできました。
そのポイントをご紹介します。

転職しても前の会社以上のメリットがあるか?

これははっきり言ってNO!です。
転職して中途入社しても、前に勤めていた銀行のように給料も福利厚生も、また周囲の環境も、それ以上の会社は望めそうにありません。
それなら自由にお仕事を選択できる派遣のほうが、伸び伸びと働けます。

好きな仕事を選べる

自分がやりたい仕事を続けられるというのは魅力的です。
会社の人事異動で、望んでもいない仕事に就かなければならないことがありません。
また未経験の仕事にしても、あらかじめ自分で決められます。

やりがいは?責任感は?

やりがいも責任感も本人の意志(考え方かな?)しだいです。

正社員だからやりがいのある仕事をしているか?責任感を持って仕事をしているか?また責任を持てるか?

派遣社員だから仕事にやりがいがないか?責任を持たなくてもいいか?
まったくそういう問題ではないと思います。

会社に来れば給料をもらえるから・・・という正社員もいるし、その会社の看板を背負ってまじめに働いている正社員もいます。
派遣だから適当でいいや・・・という派遣社員もいるし、ここでキャリアを積んでステップアップしようと考えている派遣社員もいます。

本人が自分の仕事に対してどのように考えているかがポイントになるので、それは正社員でも派遣社員でもアルバイトでも同じです。
やりがいも責任感もない正社員は学生アルバイトのお手本にもなりません。

間に会社が入っている

パート・アルバイトは直接雇用になりますが、派遣の場合は間に派遣会社が入っています。
会社に対して苦情を申し出にくいパート・アルバイトに対して、派遣は派遣会社に相談することができ、そこから会社側へ話をもちかけてくれます。
だから自分が直接会社に言わなくても、事を解決してくれるのです。
会社がバックについているのは、とても心強いですね。

契約するときに就業条件明示書にサインをしますが、そのなかに苦情処理の担当者が明示されていますので、確認してください。

年収がよい

ボーナスがなくても、トータルで年収がよければOKなんです。
月給が少ないということはボーナスも少ないということ。中途入社でそういう会社に入るより、派遣でしっかりと働いて稼ぐほうがいいなと思いました。
おねえさんは1ヶ月の生活費があって、着たい服を買って、おいしいものを食べて、貯蓄もして、マンションも買いました。

上記の理由のほかに、どうしても派遣を選んでしまう理由がもうひとつあります。
それは会社の社風の問題です。
会社によっては社員教育に関心が薄いところがあります。
学生時代とさほど変わらない雰囲気だったり、電話のやりとりが明らかに世間一般の常識と違っていたり、全体の雰囲気が暗かったりしても、正社員になればその会社の社風に合わせなければなりません。
社員教育が悪いところはヒューマンスキルもありません。
そういう会社の正社員になるより、これは良いことだ、これは良くないことだと判断ができる第三者の立場で仕事をするほうがいいのかな、と思うのです。

皆さんがどちらを選ぶかは、皆さんの選ぶポイントによると思います。
これはおねえさんの個人的な意見なので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

スポンサードリンク

       << 辞めるときの基準を作る | 派遣会社に望むこと >>
                                     このページのトップへ