派遣社員のコラム/眠気防止対


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>眠気防止対策
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

眠気防止対策

眠たいときには寝るのがいちばん。
特にお昼を食べて満腹になっている午後は眠気が襲ってきます。
お腹がいっぱいだけではなく、午後1時から4時までの間は生体リズムによる影響で体温が下がりやすくなるからだそうです。こういう状態では勉強やお仕事ははかどりません。だから「お昼寝」という習慣があるんですね。
でもお仕事中はそういうわけにはいきませんよね。

そこで「ふむふむ?」から「ぷぷっ」まで、オフィスでもできる眠気防止法を考えてみました。

歩く(体を動かす)
廊下を1往復したりフロアをぐるっと1周してみたりして、とにかく歩きます。
眠くて頭が重い感じがなくなり、歩くことによって血液が体全体にいきわたりますので、ちょっと目が覚めます。
おねえさんは眠たい午後はファイリングをします。キャビネットを開けてファイルを持ってきて書類を閉じる。またキャビネットに片付ける。これを1冊ずつします。はたから見たら効率が悪いようですが、体を動かしているうちに眠気がなくなります。
こんなときには社外のお使いも率先してやります。

辛い/甘いお菓子を食べる
ピリッと辛いお菓子は脳を刺激して、眠気覚ましに最適です。
甘いお菓子もいいんです。糖分は脳の栄養になります。脳の働きを活性化してくれますので、お仕事も進みます。朝チョコレートを食べると、脳の働きが良くて一日が快適にスタートできます。でも油脂も入っているので、食べすぎには注意!和菓子のほうが油脂が少なくていいそうです。

コーヒーを飲む
コーヒー、紅茶、お茶に含まれるカフェインには、脳を活性化させる働きがあります。ちょっと眠くなったと思ったら自分だけのコーヒーブレイク。香りを楽しみながら目を覚ますことができます。コーヒー大好きにはもってこいの目覚まし法です。

カフェイン入りドリンクを飲む
コンビニでも売っているカフェイン入りのドリンクも目覚ましには効きます。でもあまり飲む習慣をつけていると、そのうち効かなくなりますので、ココゾ!というときにしてください。

メントール系でスッキリ
メントール系のガムを噛むと、鼻の奥に冷たい空気が入ってくるように感じて目が覚めます。またはメントール系のクリームなどを鼻の下に塗る方法もあります。

ツボ押し
ストレッチなどいかにも運動していると見られるのが恥ずかしい人には、ツボ押しなら誰にも見られずに目を覚ますことができます。

中衝(ちゅうしょう)
手の中指の、爪の付け根の内側にあるツボ。ゆっくりと深呼吸しながら、やや強めに刺激します。
           

風池(ふうち)
うなじの外側の、少しくぼんだ部分。親指でおさえて、上に持ち上げるようにゆっくりと押します。
           

スポンサードリンク

    << 集中力を高める4つのアイテム | プチストレス解消法 >>
                                     このページのトップへ