派遣社員のコラム/派遣先の職場環境について


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>派遣先の職場環境について
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

派遣先の職場環境について

派遣社員は派遣先の会社に入りお仕事をするので、そこの職場環境は非常に重要なアイテムといえます。
周囲の人たちの部署や名前、その職場独特の進め方を覚えるなどいろいろな環境の変化になじんでいかなければならず、時間とともに慣れていくこともありますが、いちばん悩むのは職場環境だと思います。

派遣会社のコーディネータさんからこんなことを聞きました。
「しょっちゅう同じところから募集がかかっていたり、いつまでたっても決まらないところへは行くな。」
条件はそこそこ良いのに人が次々と辞めてしまうのは、その職場に問題があるからなので注意するように言われました。
これは数々の職場を見てきたコーディネータさんの重みのある言葉です。

そういう職場はたしかにあります。
そこのお仕事は入力がメインで、大小さまざまな派遣会社から派遣社員が来ています。最初は「いい子が入った」と喜んでいるのですが、3ヶ月もすると「あの派遣悪い」と社内で噂が流れてきます。そして「仕事をしないから」という理由で更新を打ち切ります。1年のうちに3人が辞めさせられ、今4人目が働いています。新しい派遣社員を入れては辞めさせ、その繰り返しです。

これはそのうちの一人のケースです。
そこの正社員が、派遣社員も社会保険や有給休暇があることが気に入らなくて怒り出したそうです。派遣社員は派遣法に基づいて社会保険やそのほかの福利厚生が正社員とほとんど変わりなく保障されています。それは派遣会社とのことなので、派遣先の会社が負担することはいっさいありません。
だから正社員が怒るのは筋違いだし、怒る理由がわかりません。
それがきっかけで気に入らなくなると、伝票を締め切りギリギリに渡して、入力が間に合わないと「仕事ができない」と吹聴します。

ここでおねえさんは思うのです。
派遣社員1人だけが辞めさせられたのなら何ともいえませんが、4人目ともなると、そこには何かの問題があると感じます。
このように派遣社員を何人も次々と変えれば、正社員がそのたびに会社のやり方を教えなければなりません。その時間と労力もロスになります。
そのことも考え合わせて、そこの上司は自分の職場環境について考え直さなければならないのではないでしょうか?
本来なら人事部がその部署の責任者の管理能力を問われる問題です。
そういうことがわからない会社は、すべて外部の責任にして結局は自分たちの会社に損を招いているだけなのです。

会社が外部から人間を雇うと決めた以上、受け入れる態勢を整えることは当然であり、派遣法ではそれを法律として決められています。上司がその認識をしっかりと持つべきです。
おねえさんが正社員と派遣社員の両方を経験する限りでは、組織がしっかりしている会社は職場環境が良好です。それが仕事をする基盤であることが徹底しており、職場環境に悩むレベルでは、会社の仕事はスムーズに進むどころかトラブルが多いのではないかと思います。

派遣には派遣法があり独特のシステムを持っています。派遣制度を理解したうえで雇い入れなければトラブルが起きても不思議ではありません。トラブルが起きれば困るのは、結局正社員になります。もちろん派遣社員も毎日不愉快な気持ちで仕事をしたくありません。

外部の人間をうまく使えない会社は、おそらく正社員として働いても良い環境ではないでしょう。派遣制度といってもそんなに難しいシステムではありません。良い職場環境を作るためには、両者(派遣社員も派遣先の会社も)が派遣制度の正しい認識と理解のうえに立ち、同じ仕事をする仲間として協力する努力を惜しまないことだと思います。それが両者にとって働きやすく能率的な職場に変わる近道だと思います。

スポンサードリンク

     << 派遣コーディネータの素顔 | 派遣の価値観の混濁 >>
                                     このページのトップへ