派遣社員のコラム/早く紹介してもらうコツ


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>早く紹介してもらうコツ
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

早く紹介してもらうコツ

派遣会社に登録したものの、なかなかお仕事を紹介してもらえません。
インターネットでお仕事情報を検索して、こちらから問い合わせをしても「既に決まってしまった」「話をすすめている方がいる」などという返事しかもらえません。
さて、どうしたら早くお仕事を紹介してもらえるのでしょうか?

登録のときに自分ができることを広く具体的に伝える

今までの職歴・職務などを整理し、できることとできないことをきっちりと分けます。
できることに関しては、身についたスキルなど、広く具体的に伝えていきましょう。
希望条件は明確に決めておくことが大切ですが、派遣会社に伝える場合はある程度の幅を持って伝えておいたほうが、チャンスが広がります。

案件が多い時期を狙う

お仕事を開始する時期はその人によってちがいますが、できればお仕事の案件が多い時期に探すほうが、チャンスも多くなります。
いちばん多く集中するのが、3月、6月、9月、12月あたりだと思います。
登録されている方は、まめに連絡を入れるほうがいいんですが、この時期が近くなったら迷わず電話を入れてみましょう。

希望職種は柔軟に対応する

ひとつの職種にこだわらず、それから派生するお仕事にも注目しましょう。
事務職以外にもテレマーケティング・販売・営業アシスタント・データ入力など、やってみてもいいと思える職種があれば、積極的にその点もアピールしてください。対応可能な職種が広がれば、お仕事紹介の可能性は間違いなく広がると思えます。

PCスキルは必須。スキルアップしたら派遣会社にも報告する

どのような職種で働くにしろ、パソコンスキルは必須ですし、ブラッシュアップを続けることは大切なことです。ワードやエクセルはもちろん、パワーポイントやアクセスや図形ソフトも使いこなせるとより望ましく、紹介案件数も増えるはずです。
派遣会社のOA研修などを活用すると便利です。

コーディネータと密なコミュニケーションをとる

自分からこまめに連絡をとり、問い合わせや「お仕事を探している」ということを伝えるなど、自分からのコミュニケーションも大切にしてください。コーディネーター・担当者の方にいい意味で覚えてもらい、ほどよい人間関係を作っておくことが大切です。
本登録のときに良い印象を与えておくこと覚えてもらえますよ。

複数の派遣会社に登録する

派遣会社は、さまざまなお仕事を扱っている会社、得意な業界・職種を絞り込んでいる会社などがあります。派遣会社として独立している会社もあれば、親会社がある会社もあります。どのような会社が自分にあっているのか、複数の会社に登録することで判断もできると思います。
複数の派遣会社に登録すれば、その分案件数も増え、お仕事紹介のチャンスも広がっていきます。

でも希望条件から大きくはずれるような案件には注意しましょう。
お仕事がこないから「もう何でもいい」となると、後で後悔することになります。せっかくお仕事を選べるのがメリットです。意地になってもいけませんが、希望条件はしっかりと守ってあとは柔軟に考えていきましょう。

参考ページ:「お仕事の紹介

スポンサードリンク

     << わからないことは質問しよう | 変な話にはのらない >>
                                     このページのトップへ