派遣社員のコラム/世間は狭い


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>世間は狭い
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

世間は狭い

W美ちゃんという社員がいました。
彼女はおねえさんよりずっと(ずうっと)年下なのですが、休憩中に何気なく話していると短大の話題になりました。
実はW美ちゃんは私と同じ短大を卒業していたのです。
「じゃあ、○○の講義の教授は誰だった?」
というような会話から、共通の教授の名前が出てきました。
商業英語の講義は必須科目だったのです。
「えええええ? あの教授まだいるの?(すいません・・・)」
と思わず言うと、
「○○教授、知ってるんですか?」
とW美ちゃんは身を乗り出してきました。
「△△△△△って本、講義で使ってたとか?」
「そうです!」
そうか、あの教授、まだ自分の本を学生たちに売りつけていたのね。
たいして広範囲な講義をしてくれなかったくせに。
しかしその教授の講義のおかげで貿易の仕事につけるので、文句は言えませんね。
これをきっかけにW美ちゃんとは何だか同郷意識みたいなものが芽生えました。

おねえさんの在学中は、キャンパスが狭いうえに4年制の学生といっしょだったのでとても窮屈だったのに、W美ちゃんのころは新しい校舎が建って教室も増えたし学食も広くなったっていうのです。
後日、同期生の友人とそれを確かめに行ったら、キャンパス自体は狭いものの見たこともない新しい校舎が建っていて、すぐには母校の感覚が思い出せないくらいでした。
「今の子はこんなにきれいな校舎で勉強できていいなぁ。」
「学食なんてすごい競争率で、はやく席をとらないと食べられなかったのにねぇ。」
とながめながら、しみじみと時代の差を感じたのでした。

スポンサードリンク

    << 銀行へ派遣 プロローグ | ブラインドタッチなのにスロー >>
                                     このページのトップへ