派遣社員のコラム/エリートになりきれない


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>エリートになりきれない
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

エリートになりきれない

大手都市銀行に行ったときのことです。
地味地味の銀行員。でもけっこう熾烈なエリート競争が繰り広げられているのです。

休憩所でひと息ついていたとき、同じ部署の男性行員が入ってきておねえさんの前に座りました。
元銀行員のおねえさんには親近感があるのか、いろいろと話していたのですが
「ぼくはねえ・・・」
と切り出しました。
「関学なんですよ」(関西学院大学のこと)
ふつうは、へえ、すごい!なんですが、おねえさんはこのとき「え?」でした。

関西では「関関同立」といって関西大学、関西学院大学、同志社、立命館を指して四大私立大学として有名なのです。
ここを出たら「おお!」と一応世間では言われるのですが、銀行はそうではありません。
銀行の色によってもちがいますが、まず「東大」必須。あとは「京大」「阪大」と続きます。
だから関西の四大私立といってもたいしたことはないんです。

「だからぼくはねえ、一生出世できないんです」
う〜ん、なるほど。
たしかにそうかもしれない。
でも「そうですねえ」とも言えません。

それよりこの大手都市銀行がよく関学出身を採用したなあと不思議に思いました。関学なら、他にも大手の会社に就職できたのに、どうしても銀行に入りたかったのかなあ・・・?
相次ぐ支店統合、銀行間統合などで、彼はどのように生き抜いているのでしょうか?

とある中小企業の製造会社に30歳前後の男性が中途入社しました。
なんと彼は東大を卒業しているのです。
大手都市銀行や商社ならゴロゴロいる東大出身者も、産業系や通信系大学などの出身者が多い会社では違和感がありすぎます。

ゆくゆくはドイツ営業所へ駐在するのですが、しばらくは国内で会社に慣れ技術を習得するために、時々先輩の技術者たちに研修を受けていました。
その後いきなりドイツで仕事をするより、近場で試してみようということになり、単独で中国工場へ出張しました。

−が彼は二度と日本本社へ顔を出すことがありませんでした。
誰に聞いても詳しいことはわからないのですが、彼の東大のプライドゆえなのだろう、ということです。
お世辞にも大きいとはいえない会社の内情は、東大環境のプライドと頭脳をもてあますことが多かったんじゃないかなと思います。

東大出身だからといって必ずしもみんなが大企業に就職できるわけではありませんが、世情が厳しいとは言え、まだ30ソコソコでここで苦労することはないくらいの気持ちはあったのでしょう。

大手都市銀行の関学出身者、中小企業の東大出身者、いずれもちぐはぐな職場環境に身を置いた惨状です。

スポンサードリンク

        << ブローカーにやられる | お世話になります? >>
                                     このページのトップへ