派遣社員のコラム/事前面接の正体


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>事前面接の正体
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

事前面接の正体

事前面接−本当は違反なんですが・・・

お仕事の紹介を受けてOKすれば、契約をします。
さて「顔合わせ」「職場見学」などという名目で、営業マンと派遣先の会社へいくことがあります。契約を交わした後、もしくは契約が決定しているならば、これは違法になりません。
しかしそうでなければ、どのような名称を使っても、実質的には「事前面接」で違法になります。
派遣社員は派遣会社と雇用契約を結ぶので、直接雇用ではない派遣先の会社が、派遣社員を選ぶことはできません。さらに面接することによって、年齢・容姿など仕事と関係のない事柄を理由に断ることはできません。

そこで1999年の改正法で、契約前のいかなる面接も禁止になりました。
しかし今でも習慣として残っていることが多く、90%以上がこの事前面接を行っています。おねえさんの場合も、短期のお仕事を除いて、長期のお仕事はほとんど事前面接をしています。

事前面接のメリット

 ・実際にどんな雰囲気の会社か、見ることができる。
 ・いっしょにお仕事をする人たちを見ることができる。
 ・お仕事の内容だけではなく、施設の状況を見ることができる。
 ・通勤しやすい場所か確認できる。
 ・会社の近くに銀行や郵便局、たまには外に食べに行くときのお店などがあるかわかる。薬局やコンビにも緊急のときにあれば便利。

事前面接のデメリット

 ・派遣先の面接の人の好みで決められる。
 ・自分が気に入っても、断られることがある。
 ・仕事上関係のない事柄で断られることがある。

おおまかなメリットとデメリットを挙げてみましたが、全体的に派遣会社や派遣先にも事前面接にはいくらかのメリットがあるため、事前面接が解禁になります。

スポンサードリンク

         << 派遣の価値観の混濁 | 競合の実態 >>
                                     このページのトップへ