派遣社員のコラム/ヘルプしたいヘルプデスク


        派遣社員の実情/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん派遣社員のコラム>ヘルプしたいヘルプデスク 
派遣って何?

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●派遣何でもランキング
 ・派遣の人気職種ランキング
 ・紹介予定 人気職種ランキング
 ・事務系スキルランキング
 ・IT系スキルランキング
 ・職種別平均時給ランキング

ヘルプしたいヘルプデスク

今までの派遣先の本社がかなり遠い場所へ引越しするため、契約期間で終了することにしました。
派遣先からは引き続き仕事をしてほしいと言われましたが、交通費も時間もかなりかかるのでお断りしました。
また探さなきゃな、と思っているとコーディネーターから電話があって、近いところに別の支店があるので、そこならどうかと言われました。

今度の支店にはちゃんと(?)パソコンがありました。
ここでは各支店の売り上げを集計するのが主なお仕事です。

プログラム会社に独自に組んでもらった売上ソフトに、毎日各支店の営業マンが売り上げを入力します。
それを月に1回、8支店分(大阪、東京、熊本など)のデータを集計ソフトを使ってバッチ処理をします。

要するに、この8支店とプログラム会社の間に入って、ソフトの入力方法を教えたり、エラーが出たら修正するように指示したり、それでもわからないときはプログラム会社の担当さんと連絡をとって正しい指示を仰いだりするのです。
ヘルプデスクのようなものです。

この売上ソフトは関係会社がプログラムしてくれたのですが、作り立てのホヤホヤで、各支店の人たちですら充分に使いこなせていないのに、何も知らないおねえさんがヘルプするのです。
何という無謀な試みでしょう。

一方プログラム会社では、プログラマーが作成一ヶ月後に辞めてしまったので、詳細が分かる人がいなくなってしまったのです。
何人も担当が変わって、わからない者どうしが、ああじゃない、こうじゃない、おしまいには「私が作ったわけじゃないので・・・」と言われる始末です。

それから質問と罵声を受ける日々が続きました。
「請求書が出ないんだけどぉ。」
という問い合わせの電話がかかると、マニュアルをめくって指でたどって読みながら
「いちど削除して、前のステップから入力し直してください。」
などと答えていかなければなりません。
電話の向こうでキーボードの音がパコパコ聞こえます。
果たしてマニュアルどおりにいったのか、やっぱり出てこないのか?
しばらくの沈黙。
「あ、出てきた、出てきたぁ。ありがとうね。」
こういう反応をしてくれる人はまだいいのですが、いろいろなことを言ってくる人もいるわけです。

「売上表のボタンを押したら、プリンタエラーが出たけど、なんで?」
それはソフトの問題じゃなくて、プリンターの問題じゃないの?
「用紙がつまってませんか?」
「どこに?」
いや・・・
「トレーを引き出して奥の方をのぞいてみるとか、上のフタを開けてみるとか・・・」
「う〜ん・・・」
その場にいればトレーくらい開けてもいいのですが、電話の向こうではどうすることもできません。
「あ、用紙がちがってた。これ納品書のだよ。」
そういうことはちゃんと確認してから電話してください!とは言えませんでした。

いちばんつらかったのは、売上と請求の金額が合わないときです。どこかでデータが落ちているんです。
何千件というデータをアクセスで呼び出して、売上に対する請求書のデータをひとつずつしらみつぶしに照合していかなくてはなりません。
時にはちがう部門のデータが入っていたり、売上に上がっているデータが請求書に入っていなかったり、画面上にはちゃんと表示されているのに、機械の中ではデータ間が結びついていなかったり。
プログラマーが「よくわからない」と言うくらいだから、おねえさんがわかるはずもありません。
しかもこういう状態が発覚するのはバッチ処理寸前のときが多く、時間はないしデータが多すぎで焦ってしまったりで、パニックになります。

みんな気が立っているんです。
使いにくいソフトを使わなければいけないし、データはたくさん入力しないといけないし、入力速度は遅いし、エラーは多発するし。
気持ちはよくわかります。

一方プログラム会社の担当さんも、他人が作ったプログラムにはクセがあって読みにくいし、一箇所訂正したらどこにつながってデータが飛ぶかわからないし、契約しているから少しは実績を上げないといけないし。
気持ちはよくわかります。

それに板ばさみになってやせる思いのおねえさんなのですが、ストレスでやせる体質ではなかったようです。
残念・・・

スポンサードリンク

          << 時代逆行のワープロ | 口外禁止 >>
                                     このページのトップへ