扶養枠のお仕事が多い派遣会社/派遣社員の実情、派遣会社の登録


扶養枠のお仕事が多い派遣会社/元OL派遣社員のおねえさんサイトマップ
  プロフィール  |  派遣相談掲示板  |  派遣・転職ニュース  |   副業しよう   |  派遣社員のブログ

元OL派遣社員のおねえさん特徴別で選ぶ派遣会社>扶養枠のお仕事が多い派遣会社

●派遣について
 ・派遣のしくみ
 ・派遣会社の選び方
 ・派遣会社に登録するタイミング
 ・派遣会社に複数登録する理由
 ・派遣の職種と派遣期間
 ・時給・残業代・交通費
 ・社会保険・休暇
 ・メリット・デメリットは?

●派遣会社に登録〜就業まで
 ・派遣会社に登録
 ・登録へ行く前に
 ・登録のときのポイント
 ・登録のときに聞かれること
 ・お仕事の紹介
 ・顔合わせで聞かれること
 ・契約
 ・就業

●特徴別で選ぶ派遣会社
 ・無料のe-ラーニングで学べる
 ・紹介予定派遣に強い
 ・人気のオフィスワークが多い
 ・資格手当てがもらえる
 ・無料セミナーが定期的にある
 ・育児支援制度が整っている
 ・扶養枠のお仕事が多い
 ・大手電器メーカーグループ
 ・カウンセリングが充実している
 ・福利厚生が充実している

●派遣・転職のお役立ち一覧表
 ・おすすめ派遣会社一覧表
 ・おすすめ派遣情報サイト一覧表
 ・職種別派遣会社一覧表
 ・転職支援会社一覧表
 ・資格の学校一覧表
 ・アルバイトサイト一覧表

●快適な派遣ライフを送るために
 ・派遣社員のコラム
 ・派遣社員のQ&A
 ・派遣社員の悩み 相談集

扶養枠のお仕事が多い派遣会社

扶養枠のお仕事が多いランスタッド

ランスタッドでは、派遣で働く選択肢が多くなるように、扶養枠で働けるお仕事も多く紹介しています。

扶養枠って何?

「扶養枠」には税法上と社会保険上から2つの考え方があります。
税法上では103万円ですが、社会保険上では130万円になります。

ご主人に収入がある場合、その配偶者である妻の年間収入が103万円以下の場合、妻には所得税がかかりません。
またご主人には「配偶者控除」が適用されて、支払う税金が安くなります。

妻に収入がない場合や、1年間の収入の見込が130万円未満の場合は、
妻は夫の『被扶養者』と認定され、夫の社会保険に入ることができます。

年収本人(妻)に税金がかかるかどうか配偶者(夫)の所得から控除が
受けられるかどうか
所得税住民税
(所得割)
配偶者控除配偶者特別控除
(配偶者(夫)の年収が
1000万円以下の場合)
100万円を超え
103万円未満
かからないかかる受けられる受けられない
103万円かからないかかる受けられる0になる
103万円を超え
141万円未満
かかるかかる 受けられない受けられる

扶養枠による税金や控除については、テンプスタッフを参考にしています。

扶養枠のお仕事にはどんなのがある?

扶養枠のお仕事内容は、次のようなものがあります。
・土日のみの販売
・短期の仕事(受付、販売、事務など)
・週3日のテレオペ
・週3〜4日の簡単事務、入力

扶養枠のお仕事の多くは、短期か週3日のような勤務日数の少ない案件になります。
テレオペは曜日を選んでシフト制を組んでいる会社もあります。
空いた時間を有効に働けるように、お仕事を選んでくださいね。

扶養枠のお仕事を検索するなら、
ランスタッド →テンプスタッフをご覧くださいね。

  <<育児支援制度が整っている派遣会社
  |大手電器メーカーグループ派遣会社>>
                                     このページのトップへ